欲に負けないほうが

人間とは欲深い生き物で、何か一つのことを満たすと、また新たな物に執着して、それを満たそうとします。結果、終わりがない状態になってしまいます。何か新しい物を追い求めて、日々向上心を持ったり達成感を味わいながら生活を送っていくことは素晴らしいことではありますが、欲に負けないほうが良い時もあります。 例えば、自分の収入と買いそろえる家具や洋服、趣味に使うお金などのバランスがとれておらず、その他の部分を圧迫するようなことがあっては、充実した暮らしをしているとは言えません。何も身の丈に合った物ばかりを買い続けて静かに暮らしていくのがいいと言っているわけではありません。時には思い切った買い物をする必要がもあるでしょう。結局はバランスが大事なのです。 欲望の赴くがままに行動をするのが良いのか、今はそのタイミングではなく我慢のしどころなのか、そういった見極めを上手に行って生活していくことで良いバランスがとれるのです。